【無制限で全身脱毛できるシースリー(C3)】心斎橋店でカウンセリング。口コミ評判ホンネレポート

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【無制限で全身脱毛できるシースリー(C3)】心斎橋店でカウンセリング。口コミ評判ホンネレポート

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

全身脱毛で有名なシースリー(c3)で脱毛したいけどどんな雰囲気なのか気になりますよね。

 

シースリー心斎橋店に無料カウンセリング行って特徴をしっかりと聞いてきました!

 

シースリーの詳細はこちら

 

シースリー心斎橋店で無料カウンセリング受けてきました

シースリー心斎橋店に予約時間ピッタリに到着。

 

 

心斎橋商店街から少し東に入ったところにある大きなビルの7階にあります。

 

 

ビルにはオートロックがあって店舗にインターホンで呼び出すように張り紙がありますが、呼び出さなくても扉は開くので、そのまま7階まで行きます。

 

*インターホンは紛らわしいですが押さなくていいです

 

店内は清潔感があった

店内に入ると、とても清潔感のあるおしゃれな内装でした。

 

日曜日の昼間だったからか、脱毛の機械音や話し声も聞こえず他のお客さんはいないように見えました。

 

 

カウンセリングシートを記入するように促され、その間にお茶を持ってきてくれました。

 

 

 

記入を終えたころにカウンセリング担当のスタッフさんがこられて、カウンセリングスタート。

 

まずは脱毛経験について聞かれて、早速シースリーの仕組みについての説明になります。

 

シースリーの脱毛できない範囲

シースリーで当てられない箇所の説もしっかりとしてくれました。

 

<髪の毛・まゆげ>
燃えてしまうことがあるので生え際をテープで保護して産毛のみ光を当てていきます。

 

<瞼の上、耳・鼻・唇>
火傷の可能性があるので施術していません。

 

わかりやすくシースリーの顔脱毛できる範囲をイラストにします。

 

オレンジ部分が脱毛可能。

 

 

<乳輪・おへそ>
色素があるので当てることができないので2〜3ミリ離してあてることになります。

 

VIOは痛みがあり時間がかかる

光脱毛は毛が濃い部分への痛みが強いです。

 

なのでVIOに関しては、初めは弱いレベルから当てていくことになります。

 

その分どうしても回数が必要になってくる箇所だと言っていました。

剃り残しは無料でやってくれる

C3でも他サロンと同じように前日にシェービングをしていく必要がありますが、襟足・背中上部は手が届かないので、当日にシースリーで剃ってくれます。

 

多少の剃り残しも無料で剃ってくれます。

 

 

シェービング代がかからず、剃り残しを処理してくれるのは親切です


 

あと、ワキVIOに関しては衛生上の問題でサロンでのシェーバは使えないということですが、なんとシェーバーを持参するとシェービングやってくれます^^

シースリーはその都度新品のタオルを使用

照射前に冷却ジェルを使用する機械なのですが、

 

わたしがシースリーの1番いいところだと思ったのが体を拭くタオルがひとつひとつ袋に入った使い切りで、未開封新品のもので拭いてくれるんです!

 

 

もちろん他サロンでもしっかりと洗濯されたものではあると思いますが、他の人のOラインを拭いたあとに洗濯されたものより、もちろん新品がいいですよね(笑)

シースリーの脱毛料金プランを解説

シースリーは全身脱毛専門店。脱毛できる範囲はこの範囲です。

 

 

顔も含まれています(^^♪

 

全身脱毛コースには回数制と無制限の2種類あり、

 

回数制は6回・10回・13回から選べます。

 

シースリーで脱毛する人は満足するまでずっと通える「無制限プラン」にする人が多いです!

キャンセルは1分前まで受け付けてくれるが遅刻は注意

「急用が入った」
「体調をくずしちゃった」

 

などどうしてもいけなくなったというとき、シースリーさんは予約の1分前までキャンセルができます。

 

キャンセルしてもキャンセル料もかかりません。

 

ただ遅刻した場合、その日の混み具合によったら1分の遅刻でもIラインだけができないなど施術できない部分がでる可能性があります(><)

 

 

その日にならないとわからないそうです


 

もし施術できないとなったら3000円負担という形になります。

 

なので1分前でもできるだけ事前に電話をするようにしましょう。

 

電車などで電話できないとき

電車などでどうしても連絡ができない場合は、ワンギリでいいので着信履歴を見せれば施術してくれます。

 

シースリーさんは寛容です。

中途解約は2万円の違約金が発生する

シースリーの無制限コースは一生涯通えるものですが、もしこの2年の間にやめたいとなった場合は、中途解約になり最大2万円の違約金が発生します。

 

この2万円という違約金自体は高い金額ではないのですが、

 

注意したいのが、支払った金額よりも施術代のほうが高くなっているケースです。

 

仮に、解約時点で5万円の全身脱毛をしていたとします。

 

ですがこの時点で支払った金額が3万円の場合、

 

5万円−3万円=2万円に違約金2万円が上乗せされ合計で4万円支払うということになります。

 

施術代金は基本返ってこない

シースリーは全身1回の値段が129000円となっています。

 

4回の施術が終わった時点でもともとのコース代金(全身無制限の382400円)よりも高くなります。

 

 

カウンセリングの時の価格は通常価格ではなくキャンペーン価格で安くなっているので、こういうことが起きてしまうのです


 

4回以上施術終わったあとに解約する場合は返金額が発生しなく、施術した分の金額に足りていない場合は返金どころか逆に支払う必要が出てきてしまう場合もあるということです。

 

返金できる場合もある
ただし返金できるケースもあり、4回施術終わるまでだと返金額が発生する場合があります。

 

結論、4回施術終わってから解約したい場合はすぐに解約せずに、また通いたくなったら予約するのがベストですね。

 

体験の脱毛は限られた店舗だけ

無料体験できるかお聞きしたところ、基本的に無料体験はやっていないのですが、盛岡・青森・長崎の店舗だけ5000円で体験できるそうですよ☆

まとめ

シースリーの魅力は全身脱毛が無制限ということと毎回新品のタオルを使えるという清潔感があるという点。

 

剃り残しにシェービング料金もかからないのも良いですね

 

無制限プランがあるので、妊娠し出産後に毛がまたはえてきても安心して通える光脱毛サロンです。

 

参考になればうれしいです!

 

シースリーの詳細はこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加