【銀座カラーの脱毛当日の施術の流れ】服装やメイク・持ち物についても解説します

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【銀座カラーの脱毛当日の施術の流れ】服装やメイク・持ち物についても解説します

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

今回は実際に銀座カラーでの脱毛施術ってどんな流れで行うのか、当日の服装やメイク、持ち物について注意しなければいけないことなどを詳しくお話していきます。

 

銀座カラーの詳細はこちら

脱毛に行くときの服装やメイク

服装

 

初めての脱毛であればどんな風に着替えるのかなども想像できないので、どんな格好で行けば良いのかわからないですよね。

 

当日の服装は靴も含めて、基本的にはなんでもOKですが、脱毛前に着替えるので着替えやすい服装のほうがラクです。

 

 

全身脱毛であれば、専用のショーツに履き替えてそれ以外は全部脱ぎます。


 

部分脱毛であれば、その範囲がでるように着替えますが万が一ジェルなどがついて汚れてしまわないように、ひざ下の施術でひざ上丈のスカートでも、スカートを脱ぐようにいわれます。

 

髪型

髪型も自由ですが、施術している間寝ている状態になります。

 

 

なのでもしセットしていても崩れてしまったりすることは十分に考えられます。


 

全身脱毛でうなじの施術がある場合は、とくに髪の毛が汚れたりしないように、軽くまとめたりするのも良いと思います。

 

生理になったときの服装

生理になってしまった場合は、ショーツの履き替えはしません。

 

 

ナプキンももちろんつけたままで大丈夫です。


 

しばらく寝転んだ状態になりますし、お手洗いに自由にはいけなくなるので量の多い日なんかは夜用の大きめのナプキンのほうが安心だと思います(^^♪

 

ショーツくらいの大きさの小さめのスパッツを履いておくのもオススメです。

 

持ち物

施術当日の持ち物は、会員カードと電気シェーバーです。

 

お店から特別になにか言われていない限りはそれ以外には特に何も必要ありません。

 

メイク

メイクももちろんしていって大丈夫です。

 

顔脱毛がある場合でもアイメイク以外はおとしてくれますので問題ありません。

 

帰り道にノーメイクなのが気になるのであれば銀座カラーでメイク直しもできるので、メイク道具を持参しましょう。

 

アクセサリー

ピアスやネックレスなどつけていくのは問題ありませんが施術の時には外さないといけなくなります。

 

 

銀座カラー心斎橋店では、アクセサリー用の小さな袋をもらえましたが、店舗によっては用意がないところもあるようです。


 

持参するか、紛失を考えても極力せずに行くのもアリだと思います。

 

コンタクト

コンタクトももちろんしていってOKです。

 

顔脱毛があっても外さずにつけていて問題ありません。

 

ただ目をつむったままで過ごすのでドライアイが気になるのであれば、目薬をもっていったり、外したりするのもアリです。

銀座カラーの施術の流れと所要時間

当日の流れは

 

来店

施術室に案内される

着替え

施術
・シェービング
・保湿
・ジェル
・照射
・拭き取り
・アフタージェル

着替え

終了

 

といった流れです。

 

全身全部照射するのにかかる時間は1時間半です。

 

実際に私自身が施術を体験した内容も細かく記事にしているので、よかったらそちらも参考にしてくださいね(^^♪

 

施術前に忘れてはいけないムダ毛処理

脱毛施術の前日までに必ず自己処理しておく必要があります。

 

銀座カラーはシェービングサービスの有無がプランによってことなります。

 

背面は無料で処理してくれるプラン

 

と、

 

背面も自分で処理していくか3,000円払って処理してもらうプラン

 

があります。

 

 

店舗で剃ってもらう場合は、自分のシェーバーを持参していないといけません。フェリエのような顔用のシェーバーを必ず持っていきましょう。


 

 

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ピンク ES-WF60-P

施術前にしてはいけないこと・注意事項

施術前にしてはいけないことを理解しておかないと、当日せっかくいったのに

 

当ててもらえなかった!

 

なんてことになりかねません。

 

カウンセリングでも注意事項として話は聞くと思いますが、大事なことなので、脱毛できない事例を載せておきますね( ?ω? )

 

 

また、ここには記載はありませんが注意したいのが銀座カラーでは子供連れでの入店はできないということ。

 

また、付き添いの方の入店もできません。

脱毛した後に注意すること

脱毛を当てた後にも気を付けないといけないことがあります。

・飲酒・激しい運動は控える
・日焼けをしないようにする
・当日は湯船に入らずぬるめのシャワーですます
・保湿をしっかりとする
・施術した部位を強くこすったり掻いたりしない
・3日間は自己処理しない
・海・プール・温泉・サウナ等は1週間は行かない

 

 

気を付けないといけないことって意外と多いんです。


 

脱毛当日は肌の中に熱がこもった状態になります。

 

光によって敏感になっていることも考えられるので何か起きてからでは遅いです。注意事項を守って予防しましょう(^^)/

施術室はカーテンで仕切られている

銀座カラーの施術室はカーテンで仕切られた部屋になっています。

 

 

 

あまり広くはない印象ですが、とてもきれいにされていて好感が持てます。


 

お隣で施術している人の話し声は聞こえます。

 

私とスタッフさんの会話ももちろんお隣さんに聞こえているでしょう。

 

ですが、カーテンの隙間から人影が見えたりはしないのでプライバシーはしっかりと守られています。

次回までの施術の間隔は最短1ヶ月から

次回の施術がいつになるかは最短1ヶ月から施術できます。

 

回数を重ねるごとに、施術間隔はどんどんあいていくのが基本です。

 

毛が生えそろわないと当てても効果がないので、脱毛効果が出始めたころからは1カ月に1回や2カ月に1回ではなく、3カ月、4カ月とあけていきます。

 

施術が終わった後に次回の予約の目安時期を教えてくれるので、それに合わせて予約を取っていくのが一番良いです。

 

まとめ

銀座カラーは他のサロンと比較しても1番安く全身脱毛ができるのでオススメです。

 

銀座カラーで脱毛を考えているならカウンセリングに行って相談してみるのも良いと思います☆

 

カウンセリングでは話を聞くだけでもOKです(^^♪

 

銀座カラーの詳細はこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加