【銀座カラーでキレイに顔脱毛をするコツ】メリット・痛み・効果の出る回数・施術範囲を解説!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【銀座カラーでキレイに顔脱毛をするコツ】メリット・痛み・効果の出る回数・施術範囲を解説!

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

そもそも女子の顔に毛なんて生えるの?と思う人もいるかもしれませんが、実は顔は体の中でもたくさんの毛が生えている部分。

 

 

 

産毛は毛自体が細く目立たないので気づきにくいのです。


 

顔脱毛はやるとやらないとでは肌の色が全然違ってきます。

 

美肌加工アプリみたいにキレイになることもあるかも。あるかもです。

 

このページでは銀座カラーで顔脱毛をされる方に、痛み・効果の出る回数・施術範囲・自然に仕上げるコツを解説したいと思います。

 

銀座カラーの詳細はこちら

顔脱毛で産毛がなくなるメリット

そんなに目立たない産毛をあえてなくすメリットってあるの?とギモンに思う人もいるはずです。

 

顔脱毛のメリットをまず初めに紹介しますね。

 

・産毛がなくなることで肌色がワントーン明るくなる
・毛穴が締まり、化粧ノリや化粧水の浸透が良くなる
・毛についた汚れからの肌トラブルをなくすことができる
・毛に残りがちなメイクもしっかりと落とせる

 

肌トラブルがなくなった、化粧ノリが良くなったなどあげられます。

 

テレビで見るきれいな女優さんはカメラが近寄っても毛は生えていないですよね(^^♪

 

 

イマドキはVIO脱毛に次いで顔脱毛も当たり前の時代になってきているのです


 

銀座カラーは、顔のターンオーバーに合わせて1ヶ月ごとの来店周期で脱毛することができます。

 

顔脱毛が初めてであれば、なるべく多い回数で契約するのが良いです。

 

理由は顔の毛は色素の薄い産毛なので、脱毛完了までにかかる期間は少し長くなるからです。

 

初めの4回くらいでもみあげやおでこの生え際、口回りから徐々に効果を実感していき、

 

頬の部分は半年(6回)くらいあてるとかなり変わってきます。

 

ニキビやニキビ跡にも脱毛できるのか

今赤く膿んでいるような状態であれば、その上を照射することはできません。

 

ですが、今が一番ひどい状態ではなく落ち着いてきているようであればスタッフさんの判断にはなりますが照射してもらえます。

 

ニキビ跡も赤みが強かったり、傷になっていたりすると照射できませんが、薄くなっていれば照射可能です。

 

 

薄い跡であれば、光に含まれるフォトフェイシャル効果できれいに改善されていくことも十分に考えらえれます(^^♪


銀座カラーの顔脱毛の範囲

銀座カラーの顔脱毛の範囲を絵にしてみました。

 

照射できる範囲はアイホール以外の

 

おでこ
眉上
鼻(小鼻)

もみあげ
鼻下

フェイスライン 

 

です。

 

顔脱毛をしているサロンの中でもかなりしっかりと施術できます。

 

顔脱毛にかかる時間は、顔全体で40〜50分で鼻下はなんとたったの10分程度です。

 

顔脱毛は痛くない

顔脱毛ってなんだか怖い・・・と不安になる人も多いんですよね。

 

まず、痛みで不安があるとすれば、それはまったく心配いりません。

 

基本的に痛みはありません。

 

どちらかというと「まぶしい」が断然勝ちます。

 

私も顔脱毛経験者ですが、照射中の光のまぶしさには初めてのときとても驚きました。

 

 

でも慣れれば平気です(^^♪


 

ただ、もし痛いとすれば、歯を強制している方や銀歯のある方。

 

 

光が響くみたいで、たまに痛いといわれたことがあります。


 

その時はコットンなど挟んだりすると痛みが和らぐのでスタッフさんに言うと良いですよ!(^^)!

メイクはして行ってOK

顔脱毛当日、メイクや日焼け止めはしていって問題ありません(^^♪

 

 

アイメイク以外は銀座カラーのスタッフさんが、施術の時に落としてくれます。


 

「でもお気に入りのクレンジングで落としたい!」

 

など希望があるのであれば、先にお化粧室などで自分で落としておくと良いでしょう(^^♪

 

施術後すぐのメイクも可能です。

 

メイクスペースが用意されているので、帰る前にメイク直ししたい場合は化粧品を持っていくのを忘れずに(^^)/

ピアスは外した方がいい

ピアスはしていても問題はありませんが、ターバンで髪を止めたりしたときに外れてしまう可能性がないわけではありません。

 

銀座カラーでは施術前に専用のアクセサリー袋をくれるので、外してその中に入れておく方が良いです。

顔脱毛も自己処理は必要。自然な感じにするコツ

顔脱毛も前日までに自己処理しておかなければいけません。

 

顔なので、焦って処理して傷をつくったりしないように、ゆとりをもって準備しましょう。

 

おでこの生え際や、もみあげ部分が自分ではどこまで処理していったらよいかわからない人も多いと思いますが、

 

自然な感じにしたいのであれば、生え際の産毛は残すように処理すると自然な仕上がりになります。

夏の顔脱毛で気を付けたいこと

顔脱毛に最適な時期は秋から冬です。

 

顔はシミが怖いので年中気を付けるのがベストですが、やっぱり夏場はとくに注意が必要です。

 

脱毛後の日焼けはシミの原因にもなりますし、しっかりと日焼け対策をしましょう(^^♪

まとめ

銀座カラーは他のサロンと比較しても1番安く脱毛ができるのでオススメです。

 

銀座カラーで脱毛を考えているならカウンセリングに行って相談してみるのも良いと思います☆

 

カウンセリングでは話を聞くだけでもOKです(^^♪

 

銀座カラーの詳細はこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加