銀座カラーの脱毛の解約方法を元脱毛サロンスタッフが解説!クーリングオフ・違約金・返金制度について詳しく説明します

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

銀座カラーの脱毛の解約方法を元脱毛サロンスタッフが解説!クーリングオフ・違約金・返金制度について詳しく説明します

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

全身脱毛し放題コースが圧倒的に人気な銀座カラー。

 

解約したい!となったら返金があるのか

 

どういった手続きが必要になるのか

 

など、すでに契約していて解約したい人やまだ契約していない人も解約について知っておいた方が良いことがあるのでかなり詳しく解説します!(^^)!

 

銀座カラーの詳細はこちら

解約の理由を聞かれたときの答え方

解約するとなると、なんて理由を言おう?と悩みますよね。

 

もちろん正直に解約理由を話してもOKですが、他のサロンに通うとかお金が厳しいとかあんまり話したくない場合は本当のことを言わなくても大丈夫です。

 

・海外に転勤になった
・田舎に引っ越す
・妊娠して出産後も通えるかわからない
・忙しくて通えない

 

などで簡単で大丈夫です。

 

 

店舗側もどうして解約するのか理由は知っておきたいと思うので聞きますが、それが本当のことがどうかまで確かめたりしません。


 

さらっと引き留められる可能性も

スタッフさんの対応によっては、

 

「妊娠の場合はまた出産後に通えます! 引っ越しも他の店舗で通えます!」

 

と言われて引きとめられることもあると思います。

 

でもそこまで深く引き留められることはないので安心してくださいね(^^)/

 

月額払いも解約できる

全身脱毛は金額が高いので人気の月額払いで契約している人も多いですよね。

 

総額を分割払いしている支払い方法になりますが、もちろん途中で解約することは可能です。

 

解約にはクーリングオフと中途解約の2つがあります。

 

まずはあなたが今契約してからどれくらいの期間が経つのか確認してください。

クーリングオフできる期間は8日以内

契約してから8日以内であれば、クーリングオフが適応されます。

 

クーリングオフするには条件があります。

 

・契約して8日以内
・契約期間が1カ月以上であること
・契約金額が5万円以上であること

 

 

この3つの条件を満たしていればクーリングオフが可能です。


 

銀座カラーの契約で脱毛し放題であればもちろん対象になります。

 

ただ、ホットペッパーに載っているような

 

「両ひじ下両ひざ下3回2,700円」の契約であれば、クーリングオフは対象外になります。

 

銀座カラー店舗でクーリングオフする場合

クーリングオフは書面で手続きします。

 

銀座カラーは完全予約制なので、解約手続きも事前に連絡しておく必要があります。

 

・印鑑
・返金口座の通帳やキャッシュカードなど
・クレジットカードで契約した場合はクレジットカード

 

を持参すると解約時にスムーズにいきます。

 

電話でクーリングオフする場合

銀座カラーにはコールセンターがあり、電話でのクーリングオフも可能です。

 

解約するのに顔を合わせないといけないなどの気まずさもないので電話での解約がおすすめです。

 

 

電話をすると音声ガイダンスが流れるので「その他のお問合せC」でオペレーターに繋がります。

 

電話をするとき手元に返金口座の番号や、クレジットカードが手元にあると電話での解約がスムーズにいきますので、用意しておきましょう。

クリーングオフを過ぎたら中途解約になる

契約をしてから8日を過ぎていた場合は中途解約となります。

 

中途解約は違約金ではなく解約損料がかかる

銀座カラーでは違約金はかかりません。

 

中途解約の場合は、解約損料(解約手数料)がかかります。

 

違約金とは約束を守らなかったときに発生する罰金のようなもののことで、解約損料とは契約を解消させるために発生する料金のことを言います。

 

銀座カラーでは、解約損料として未消化施術分の10パーセントが発生します。

 

最大2万円と法律で決められているので、し放題コースで契約した場合もそれ以上にかかることはありません。

 

銀座カラー店舗で中途解約する場合

銀座カラー店舗にて、中途解約の手続きができます。

 

解約の意思を伝えると書類を用意してくれます。

 

・返金先の口座番号のわかるもの(通帳・キャッシュカード)
・印鑑
・クレジットカード(クレジット決済の場合)

 

を持参するようにしましょう。

 

電話で中途解約する場合

銀座カラーは解約・退会の申請はコールセンターでもできますが、手続きは店舗で行います。

 

電話をすると音声ガイダンスが流れるので、「その他のお問合せC」でオペレーターに繋がります。

 

この時手元に、返金口座番号のわかるもの、クレジットカード番号(クレジット決済の場合)を用意しておくとスムーズです。

返金もしてくれる!計算法を解説

返金額(清算金)の計算方法は

 

清算金=支払総額ー1回あたりの料金×利用回数(最大8回)ー解約損料(最大2万円)

 

です。

 

最大8回までの契約が返金対象なので、返金額は1回あたりの料金は総額を8で割った数字になります。

 

例えば8回25万円の契約をした場合の1回料金は

 

250,000÷8=31,250円 

 

です。

 

では、仮にこの金額で契約していた場合の実際の返金額を出していきます。

 

1回も施術せずにクーリングオフ期間を過ぎたときの返金額

施術を一度もしていないので、利用料金は引かれません。

 

解約損料だけひかれるので

 

25万円ー2万円=23万円 

 

の返金です。

 

5回施術した場合の返金額

250,000円ー31,250円×5回ー93,750円(未消化分)×10%=84,375円 

 

の返金です。

 

8回以上施術した場合の返金額

8回以上施術した場合は、利用分が総額を超えてしまうため、返金はありません。

 

返金がないとなると通い続けた方がお得ということになります。

 

いつ返金されるの?入金までの期間

クーリングオフや中途解約の手続きが完了すると次に気になるのは、いつ返金されるのか。

 

 

返ってくるまでは不安だという人もいると思いますが、きちんと手続きができていれば確実に返金されるので安心してくださいね。


 

手続きが完了し今日明日に返金ということは基本的にないです。

 

最短で1週間、長くて3週間くらいかかって振り込まれます。

 

1ヶ月も返金されないとなれば、何か問題が起きていることも考えれらますのでその際は連絡しましょう。

 

振込手数料は自己負担

銀座カラーからの返金は必ず口座振り込みになります。

 

その際、指定した口座に返金するときにかかる振込手数料は自己負担になります。

妊娠の場合なら解約しなくても良い

妊娠が理由で解約したいと思っているのであれば

 

休会制度というのがあるのでそれを利用するのもありです。

 

銀座カラーの休会制度は、妊娠によって通えない場合に有効期限やし放題コースの自動解約を阻止してくれる制度です。

 

解約となれば、解約手数料がかかってしまいますし、もし出産後にまた通えそうであれば、休会制度を利用するのも良いでしょう。

妊娠が理由でも解約できる

休会制度をおすすめしましたが、妊娠を理由に解約も可能です。

 

出産後、子育てで忙しくなることも考えると通う余裕なんてなさそうであれば解約するのもアリです。

 

 

実際に私でも1回とかしか施術していなくて妊娠したら解約を考えると思います。


 

ですが、金銭的に急いでいるとかでなければ、休会制度を利用していったん契約を止めておいて、

 

出産後実際に通えなさそうだと思ってから解約するというのでも遅くはないかなと思います(^^)/

まとめ

銀座カラーは返金制度もあるので安心して通える脱毛サロンです。

 

はじめての脱毛ですし、料金が高いと不安な方もおられるとも思いますが、

 

銀座カラーの脱毛は途中解約できその分きちんと返金もしてくれ、コース変更や解約の手続きも簡単で親切に対応してくれるクリニックですので安心してください。

 

銀座カラーの詳細はこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加