医療レーザー脱毛8院のシェービング代を比較してみた。ムダ毛の剃り残しは費用がかかる?

更新日:2022/1/13

医療レーザー脱毛8院のシェービング代を比較してみた。ムダ毛の剃り残しは費用がかかる?

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

・医療脱毛は前日までに自己処理しないといけないのかな?

 

・剃り残したらお金がかかったりするかな?無料のクリニックもある?

 

と、シェービング(剃毛)に関してギモンを抱きますよね。

 

医療脱毛は脱毛前に自己処理をしていく必要があります。

 

このページでは、医療レーザー脱毛するとき、

 

「剃り残しがあった場合」

 

「完全に処理をし忘れていた場合」

 

の医療脱毛クリニックの対応と料金についてまとめました。

 

なぜ脱毛前はムダ毛処理する必要があるの?効果が薄れるから?

そもそもなぜ脱毛する前は、毛を剃っていかなければならないかといいますと、やけどのリスクがあるからです。

 

医療レーザー脱毛や脱毛サロンのほとんどの脱毛機器は、毛の黒い色に反応して熱を発生するレーザーを利用して、毛を生やす機能を破壊するという仕組みで脱毛します。

 

なので、毛を生やしたままだと「黒い毛の部分」の比率が多くなるため、やけどや肌の赤みの危険があるのです。

 

やけどをしてあざになる可能性があるので、脱毛施術前はきちんと自己処理していきましょう。

 

アドバイスですが、毛抜きで自己処理すると、肌を傷つけたり黒い部分い反応する毛自体がなくなるので、効果が薄れてしまいます。

 

毛の自己処理をするなら電気シェーバーが一番お肌を傷つけないので推奨します。

 

余談ですが、実は私、昔はカミソリで剃っていました。

 

実際シェーバーだと剃った感じがしないし、カミソリのほうがツルツルになって気持ちよかったからです。

 

でも実際、お客さんを施術していくと、電気シェーバーで自己処理されている方のほうがツルツルになっていくのです。

 

脱毛効果の違いを目の当たりにしてから、電気シェーバに切り替えました。

 

また、日焼けやほくろの上でも脱毛ができる「SHR脱毛」という脱毛方法があるのですが、(脱毛サロンのストラッシュやラココで使用している)

 

SHR脱毛の脱毛機であってもメラニンに頼った脱毛法で黒い毛に反応するので、ムダ毛処理する必要があるので注意が必要です。

【剃り残し・剃り忘れの対応】クリニック比較表

剃り残して脱毛に行ってしまった場合、医療脱毛クリニックはどう対応してくれるのか、詳しく表にしました☆

 

剃り残しがあった場合 完全に処理を忘れた場合
湘南美容クリニック 1部位につき500円で剃ってくれる 1か所につき500円で剃ってくれるが

時間内でできる範囲に限られてしまう

レジーナクリニック 無料で剃ってくれる 無料で剃ってくれる
リゼクリニック 無料で剃ってくれるが

すべて施術できなくなる可能性がある

無料で剃ってくれるが

時間内でできる範囲に限られてしまう

アリシアクリニック えりあし・背中・腰・Oラインは無料で剃ってくれる

それ以外の部位は避けて施術
(事前に予約すれば4,000円で処理してもらえる)

4,000円で剃ってもらうことができるが

時間内でできる範囲に限られてしまう

KMクリニック ?1部位1,080円で剃ってくれる 背中…3,000円

背中以外の部位…2,000円で剃ってくれる

クレアクリニック うなじ・背中・腰・Oラインは無料で

そのほかの部位は1部位1080円で剃ってくれる

1部位1,080円で剃ってくれるが

時間内でできる範囲に限られてしまう

トイトイトイクリニック うなじ・背中・腰・Oラインは無料で

そのほかの部位は1部位1080円で剃ってくれる

1部位1,080円で剃ってくれるが

時間内でできる範囲に限られてしまう

渋谷美容外科クリニック ?無料

(毎回処置料金として2,160円が必要)

時間内でできる範囲に限られてしまう

 

全部位無料でシェービングしてくれるクリニックは3つ

剃り残しがあった場合にすべての部位を無料で処理してくれるクリニックはレジーナクリニック・リゼクリニック・渋谷美容外科クリニックの3つ。

 

ただし、渋谷美容外科クリニックに関してはシェービング料金は無料ですが毎回処置料金として2,160円必要です。

 

手の届かない範囲は無料で処理してくれるクリニックは3つ

全部位無料というわけではありませんが、手の届かない範囲である背中〜Oラインにかけての範囲は無料で処理してもらえるクリニックは

 

アリシアクリニック・新宿クレアクリニック・トイトイトイクリニックの3つ。

 

もちろん全部位シェービング料金無料のレジーナ・リゼ・渋谷美容外科も背面無料です。

 

手の届かない範囲を完璧にツルツルにしていくのは至難の業。

 

背面だけでも無料になっていれば安心して通えますね(^^♪

 

完全に処理し忘れた場合でもできる範囲でしてくれる

医療脱毛の場合は、完全に処理し忘れた場合でも、できる範囲で施術してくれるクリニックが多いです。

 

光脱毛ではほとんどのサロンで施術できなくなります。

 

ただし、処理してから照射となると時間的にすべての部位を脱毛することはできなくなる可能性が高いです。

 

できるだけ処理忘れのないようにしてクリニックに向かいましょう。

脱毛施術前の除毛クリームはダメ。「剃る」以外の自己処理は禁止

脱毛前の自己処理って毛がなくなれば何でもOK?

 

と、カミソリで剃る以外にも、除毛クリームやブラジリアンワックス、毛抜きなどの使用を検討される方も多いと思いますが、脱毛期間中は「剃る」以外の方法での処理は厳禁です。

 

つまり、カミソリ・電動シェーバー以外はダメということ。

 

除毛クリームやブラジリアンワックスは禁止。

 

カミソリか電動シェーバーならOKですが、できれば電動シェーバーのほうがおすすめ。

 

電動シェーバーはカミソリに比べて肌に優しく、乾燥を防ぐこともできます。

 

前日までに電動シェーバーかカミソリを使ってしっかりと処理しておくようにしましょう(^^♪

 

除毛クリームを使うならパッチテストする

facebookやインスタグラムでもよく見かける除毛クリームは、目の見える毛をたんぱく質で溶かすというのが脱毛クリームです。

 

脱毛サロンや医療脱毛に行く前の自己処理では使用禁止ですが、ご自身でムダ毛処理したい人もおられます。

 

カミソリやシェーバーに比べたら塗るだけだし楽しさはダントツで画期的なようにみえるけど実は・・・

 

お肌が荒れちゃう人がほとんどです。

 

必ず使用前にパッチテストをして、肌に合うか確認してから使用する方がいいです。

 

脱毛ワックス・ブラジリアンワックスも肌への負担が大きい

脱毛ワックス・ブラジリアンワックスでの脱毛も通販などで購入し、手軽に行えるので興味がある方もおられます。

 

毛に水あめのようなものを塗ってペリッと剥がすので当然痛みを伴いますが、効果は1〜2週間持続します。

 

ブラジリアンワックスも肌への負担が大きいですので、荒れたりしてしまう可能性があるのでパッチテストを行ってから使用する方が良いです。

まとめ

医療脱毛でシェービング料金が無料のクリニックはレジーナクリニック・リゼクリニック・渋谷美容外科クリニックの3つ。

 

料金は発生しますが、どのクリニックも避けることなく処理してから照射してくれます。

 

処理し忘れた場合や、剃り残し範囲が広い場合は時間が足りなくなってすべての部位を脱毛できなくなることもあるので、脱毛前日までの自己処理は忘れないように注意しましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加