【ミュゼの脱毛予約したけど変更したい】当日キャンセル・遅刻するとペナルティあるの?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【ミュゼの脱毛予約したけど変更したい】当日キャンセル・遅刻するとペナルティあるの?

 

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

ミュゼの脱毛予約したけど変更したい!ってときありますよね。

 

当日キャンセルや遅刻の時の対応はサロンによってキャンセル料がかかってしまったり、施術を断られたり…とさまざまです。

 

今回はダントツ人気のミュゼプラチナムの予約変更・キャンセル・遅刻・生理になった場合について詳しくお話していきます。

 

ミュゼの詳細はこちら

予約の変更はミュゼ公式アプリが便利

ミュゼプラチナムの予約変更はお手入れの24時間前まで可能です。

 

 

コールセンターが開いていない時間でも、ミュゼではアプリから24時間変更することができます。


 

予約の取り直しもスムーズにできるので、ミュゼに通っているならぜひインストールして利用しましょう(^^)/

ミュゼはキャンセルにペナルティがない

ミュゼはなんとキャンセルにペナルティがありません。

 

当日キャンセルでもキャンセル料がかかることもなく、1回分消化などになることもありません。

 

 

キャンセル料のシステムが廃止され、ペナルティがなくなったのです。


 

ペナルティがないからといって、無断キャンセルなどマナーに反することはしないようにしましょう( ?ω? )

遅刻には厳しいミュゼ

キャンセルにペナルティはありませんが、遅刻にはやや厳しめです。

 

10分以上でその日の施術は断られてしまいます。

 

10分と比較的厳しい時間ですがミュゼの良心的なところはその日の施術はできないけれど、予約の取り直しをしてくれるところです。

 

 

遅刻して施術できなかった→1回分消化 なんてサロンもたくさんあります。


 

ですが、ミュゼは回数は消化にならず取り直してくれます。

 

10分以内の遅刻の場合は施術箇所が削られてしまう可能性があり、その場合もできなかった範囲は取り直ししてるので回数が減ってしまうことはありません。

 

もちろん遅刻の場合も予約しているサロンへの電話は忘れずに!(^^)!

生理になったら脱毛できない箇所

ミュゼで生理の場合に施術できない箇所はヒップとデリケートゾーンです。

 

それ以外の箇所は施術できますが、もし痛み止めなどを飲んでいる場合は施術できなくなります。

 

また、生理中は肌が敏感になっているのでいつもよりも痛みが強くなったり赤みが出やすくなったりします。

 

 

敏感肌の方や心配な方は日にちの変更をおすすめします。


解約するときに当日キャンセル分は返金されない

前述したように、キャンセルに寛容なミュゼですが、当日キャンセルした分は解約時に返金されないというポイントだけ抑えておく必要があります。

 

当日キャンセルに該当するキャンセルは

 

・施術開始時間までに来店がなかった分の施術

 

・施術開始時間の24時間前を過ぎた変更、キャンセルを行った分の施術 

 

です。

 

キャンセル料などのペナルティは一切ありませんが、万が一解約する場合にはキャンセル分は返金にならないことを覚えておくと良いと思います。

まとめ

ミュゼは圧倒的にキャンセルに対して優しい対応です。

 

遅刻に関しては一見厳しくみえるかもしれませんが、回数消化にならないので結果的にはとても良心的です。

 

ミュゼの詳細はこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加