【VIOの白髪を脱毛できるサロンはTBCのみ】TBC以外だとストラッシュとディオーネがおすすめ。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【VIOの白髪を脱毛できるサロンはTBCのみ】TBC以外だとストラッシュとディオーネがおすすめ。

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

髪の毛以外に白髪?VIOに?と思われている方もたくさんいらっしゃると思います。

 

あまり他人のデリケートゾーンを凝視することもないのでなかなか気づかないですが、40代〜50代の方だけでなく30代でもデリケートゾーンに白髪が混じってくる人も意外といるのです。

 

白髪ってなんだか綺麗じゃないし、老けて見えるし脱毛したいと思ったときに白髪を脱毛できるサロンやクリニックを探しますよね。

 

でも白髪の脱毛って実はできるところがほとんどないのです・・・(>_<)

 

「白髪の脱毛」についてまとめたので参考にしてください!

白髪は光脱毛や医療レーザー脱毛では効果が出ない

 

白髪を脱毛したいと脱毛サロンやクリニックを検索する人もいらっしゃると思います。

 

白髪にも効果を出せると明言できる光脱毛や医療脱毛は今のところ存在しません。

 

理由は光脱毛や医療脱毛のメカニズムにあります。

 

光脱毛やレーザー脱毛は色素が濃いところに強く反応して熱を発生させてダメージを与えていきます。

 

小さい時に虫眼鏡で太陽光を集めて黒い紙を焦がす実験などをされた方もいるのではないでしょうか。

 

それと同じような原理で脱毛していきます。

 

白髪は、黒いメラニン色素が抜けた状態なので光やレーザーをあてても脱毛効果がないのです。

 

ではもう脱毛は諦めるしかないのか・・・と思ってしまいますよね。

 

ひとつだけ白髪でもきれいに脱毛できる方法があります。

 

それがニードル脱毛です。

白髪の脱毛はニードル(美容電気)脱毛のみ効果あり

白髪にも唯一脱毛効果を出せるのがニードル脱毛です。

 

ニードル脱毛は針脱毛や電気脱毛とも呼ばれる脱毛方法です。

 

毛穴の奥にある毛根部分に直接針を刺して電流を流しこみ細胞を破壊していくので毛の色は一切関係ありません。

 

毛穴ひとつひとつを確実に処理していくことのできる脱毛方法で、脱毛したその場で毛は抜け落ちもう二度と同じ毛穴から毛が生えてくることはありません。

 

 

このニードル脱毛をしているのは、大手サロンとしても有名なTBC。
(TBCでは美容電気脱毛と呼ばれています)

 

白髪をきれいに脱毛したいという人にはTBCでの脱毛がおすすめです。

 

TBCの詳細はこちら

 

かなり脱毛効果の高い脱毛方法ですが、美容電気脱毛にもメリット・デメリットがあります。

 

ニードル(美容電気)脱毛のメリット

ニードル脱毛のメリットは黒い毛でも白髪でも金髪でもどんな毛でも脱毛できるということ。

 

他にも、光脱毛やレーザー脱毛ではできなかった日に焼けた肌や地黒の方でも脱毛可能です。

 

そして確実に脱毛できる高い脱毛効果もニードル脱毛ならではのメリットです。

 

ニードル(美容電気)脱毛のデメリット

ニードル脱毛のデメリットは毛穴ひとつひとつの作業になるので施術時間がかなりかかってしまうという点です。

 

そして毛穴に針をさすので、他の脱毛方法に比べると痛みが強くなってしまうのもデメリットといえます。

 

光脱毛やレーザー脱毛は部位ごとに料金が一定に決められていることがほとんどですが、ニードル脱毛は、毛1本に対して料金がかかります。

 

 

もちろん本数が少なければ安く済みますが、範囲が広かったり毛量が多ければ多いほど費用がかかってきます。


ニードル脱毛は高いし痛みが怖い・・・という人におすすめな方法

白髪の脱毛にはニードル脱毛がおすすめだとお伝えしてきましたが、料金面でも痛みの面でもちょっと厳しいぞ・・・という人もいらっしゃると思います。

 

そんな人におすすめしたいのが、光脱毛や医療脱毛で大部分をきれいにしてから残った白髪のみをニードル脱毛するという方法です。

 

 

全体的に白髪というわけでなく、白髪がところどころに交じっているという方にとくにおすすめです。


 

光脱毛や医療脱毛で反応できる毛をだけでもなくしてからニードル脱毛へ移行することで、脱毛のスピードが速くなるというメリットと料金的にも抑えられる可能性があります。

 

そしてたくさんある光脱毛と医療脱毛の中でも、メラニン色素ではなく毛包やバルジ領域と呼ばれる部分アプローチする蓄熱式脱毛のサロンやクリニックがおすすめです。

 

 

この脱毛方法なら、他の脱毛法に比べてうまくいけばこの時点で白髪も脱毛できる可能性があります。


 

蓄熱式脱毛が受けられるオススメの脱毛サロンはストラッシュディオーネです。

 

医療クリニックでの脱毛を希望する人はリゼクリニックがおすすめです。

 

 

今紹介した3つのサロン・クリニックであれば黒い毛は確実になくなり、うまくいけば白髪の脱毛もできます。


 

そしてやっぱり残ってしまった白髪だけをニードル脱毛でなくすというのが、ニードル脱毛には少し抵抗がある人におすすめできる脱毛方法です。

白髪を染めたらOKってこと?

白髪がダメなのであれば、染めちゃえばOK?と思ってしまいますよね。

 

染めても光脱毛や医療脱毛では効果はありません。

 

毛染めでは表面の毛だけが染まっている状態で、毛根まで染まっているわけではないので毛根に反応させることができないのです。

まとめ

白髪の脱毛に効果があるのはニードル脱毛のみです。

 

ニードル脱毛では料金や痛みの面から少し不安があるという人には、光脱毛や医療脱毛との合わせ技がおすすめ。

 

TBCのニードル脱毛の痛みや効果は体験を受けることもできるので一度体験されてみるのも良いと思います(^^♪

 

TBCの詳細はこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加