全身脱毛の料金が安いおすすめの脱毛サロンランキング!料金プランや選び方も解説|予約の取れやすい脱毛サロンはココ

更新日:2022/5/6

全身脱毛の料金が安いおすすめの脱毛サロンランキング!料金プランや選び方も解説|予約の取れやすい脱毛サロンはココ

こんにちは。

 

脱毛サロン・医療脱毛あわせて25店舗のカウンセリング・脱毛体験に行って、徹底検証している元脱毛サロンスタッフです。

 

毛のない綺麗な肌になりたい女性に人気の全身脱毛。

 

面倒な自己処理からも解放されて、ツルツルの肌になれるのは女子ならだれでも憧れると思います(^^♪

 

「でも全身脱毛って安くない・・・どこに行くのがお得?」

 

と料金が一番気になるところですよね。

 

実際に16店舗の光脱毛サロンに行ってきた中で、安く全身脱毛できるおすすめの脱毛サロンを調査しました☆

 

料金が安いおすすめの全身脱毛サロン

キレイモ

 

月額プラン1800円(税込)〜(※1)
回数プラン1「全身脱毛10回プラン」21万7800円/10回(税込)
回数プラン2「全身脱毛15回プラン」30万8000円/15回(税込)

 

※1 月々1,800円〜(税込)は「キレイモ全身脱毛お試しプラン」契約の方が対象。
割引適用後のプラン総額81,780円(税込)を18回払い(頭金51,780円(税込)、初月支払い金額3,450円(税込))とした場合の2ヶ月目以降の月々の支払い金額となります。

 

キレイモに通う人全体のなんと4割が学生さんというほど、学生から圧倒的人気キレイモ。

 

全身脱毛専門店でVIOや顔も含まれている点や、ジェル不要で寒くない、アフタージェルで引き締めや美白効果があるなど魅了の多い脱毛サロンです。

 

学生さんは学割を使うこともできますし、まとまった費用が用意できなれば格安の月額プランで契約することも可能です。

 

キレイモの詳細はこちら

 

キレイモのカウンセリング体験談はこちら

 

ストラッシュ

 

月額プラン月々4400円(税込)
通い放題プラン 月々5300円(税込)〜

 

毛周期・毛質・肌質を一切問わない最新のSHR脱毛ができるストラッシュ。

 

ストラッシュも最短2週間から脱毛施術できるので脱毛完了までも早いと評判です。

 

脱毛は毛周期に合わせて2ヶ月間隔で通うのが効果的ですが、ストラッシュのSHR脱毛なら毛周期関係なく脱毛しても効果がでます。

 

少しでも脱毛にかける期間を短くしたいという方にはストラッシュがおすすめです。

 

ストラッシュの詳細はこちら

 

ストラッシュのカウンセリング体験談はこちら

 

銀座カラー

 

月額プラン月々2900円(税込)〜(※1)
回数プラン1「W脱毛プラン」19万4000円(税込)/エステ脱毛無制限+医療脱毛2回
回数プラン2「W脱毛プラン」22万円(税込)/エステ脱毛5回+医療脱毛5回

 

※1 W脱毛プラン(顔除く/エステ脱毛し放題+医療脱毛2回):プラン金額194,000円。
【頭金6,000円+1回目3,316円+2回目以降2,900円(71回)+ボーナス加算金5,000円(12回)/ 分割手数料含む総支払額は275,216円】全て税込。
月額2,900円は、提携医療機関で分割払いを利用した場合の一例となります。

 

銀座カラーは脱毛し放題プランが業界最安値で通い放題!

 

脱毛無制限プランであれば、回数を気にすることなく満足いくまで脱毛に通えるので、

 

・完璧にツルツルを目指す方

 

・毛量も多いし毛深いから18回で終われるか不安という方

 

におすすめです。

 

また、光脱毛と医療脱毛の組み合わせプランがあるので高い脱毛効果も期待できます。

 

料金プラン以外にも銀座カラーはお店の雰囲気がいい。

 

「脱毛」に来てるんじゃなくて「エステに来てる」気分になります。

 

銀座カラーの詳細はこちら

 

銀座カラー体験談はこちら

 

顔脱毛の範囲をイラストで比較しました

サロンやクリニックによって、顔脱毛の範囲は異なります。

 

特に、鼻や眉毛あたりに違いが出るので自分が脱毛したい箇所が入っているか事前に確認してから契約しましょう。

 

人気脱毛サロンの顔の脱毛箇所をわかりやすく絵にしました☆

 

*青色部分は追加部分。横スクロールできます。

 

ミュゼ キレイモ 銀座カラー シースリー
顔脱毛×

 

恋肌 脱毛ラボ ディオーネ リンリン

 

ラココ ストラッシュ エピレ

 

【脱毛サロンの全身脱毛の範囲ってどこまで?】部位数が多いからといって範囲が広いワケではない

「全身〇部位脱毛可能!」などの表記をHPではよく見かけますが、どこからどこまでが範囲?と思いますよね。

 

脱毛サロンの中には「全身〇部位脱毛可能!」と部位数を表示していますが、実際はどのサロンも首から下の脱毛できる範囲は同じ。

 

つまり、部位数が多いからといって範囲が特別広いというわけではないということです。

 

全身を何部位に区切るかはサロン側が自由に決められるので、細かく区切れば部位数を増やすこともできます。

 

でも、実際には脱毛できる範囲はどのサロンもあまり大きな差はありません。

 

人気の脱毛サロン7社の全身脱毛の範囲を調べてみました。

 

先に結果からお伝えしますが、どのサロンも首から下は全部脱毛できます。

 

サロンによって異なるのは「顔脱毛が含まれているかどうか」です。

 

首は全身脱毛に含まれない

「あれ?首って入らないの?」

 

と気づかれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そうなんです。全身脱毛には首は含まれないことが多いです。

 

ディオーネのように肌に負担のないサロンであれば脱毛できるケースもありますが、首には甲状腺がありデリケートな部分なので脱毛を控えるサロンが多いのです。

 

そして、他に全身脱毛には含まれない部分としては、手のひら、足の裏、顔の耳、鼻(サロンによる)が挙げられます。

 

手のひら足の裏は毛が生えない部位ですし、顔の耳・鼻は機械との安全面を考慮して脱毛を控えています。

 

このように契約前にどの範囲まで脱毛できるかを確認しておくことで、

 

え!ココも脱毛できると思ってたのにできないなんて(>_<)

 

といったトラブルを防ぐことができます。

 

脱毛サロンは何回くらいで効果が出るの?

光脱毛での脱毛完了までにかかる回数は平均12〜18回と思っておいて間違いありません。

 

もちろん個人差もあるので、一概に何回とお伝えすることはできませんが、脱毛が初めてであれば12回以上で契約しておきましょう。

 

できるだけ毛のない状態を理想とするなら18回やし放題での契約がおすすめです。

 

脱毛サロンの光脱毛の効果と回数の目安を表にしました。

 

回数 脱毛効果
6回

ムダ毛の約40%を処理できる。
毛が薄くなる・細くなる効果は実感できるけれど自己処理はまだ必要。

12回

ムダ毛の約80%を処理できる。
産毛以外はかなりきれいになる。放置しておくと数本ヒョロっと毛が生えることも。

18回

ムダ毛の約90%を処理できる。
自己処理はほとんど不要。

 

個人差は必ずあるのでこの回数と脱毛効果はあくまで、平均的な人の結果だと思ってください。

 

完璧にツルツルを目指すのであればし放題の無制限プランを検討しましょう。

 

無制限プランは、満足いくまで何回でも何年でも通えます。

全身脱毛で失敗しない料金プランの選び方

全身脱毛ができる脱毛サロンやクリニックを検索していると、様々な料金プランがあるということに気づかれる方も多いのではないでしょうか。

 

たくさんある脱毛サロン・クリニックの中から自分にぴったりのサロンを選ぶのはなかなか難しいです。

 

ホームページを見ただけではどんな内容のプランか良く分からないところもあるのも事実。

 

全身脱毛プランには

 

・回数制プラン
・月額制プラン
・無制限プラン(し放題プラン)

 

と大きく3つあります。

 

全身脱毛では月額制がとても人気で、契約する方の約7割が利用しているといわれています。

 

今は全身脱毛を月額制で受けられるサロンがほとんどです。

 

・初期費用が少なくても脱毛できる
・毎月そんなに高くない支払いをするだけで全身脱毛できる

 

この2点が月額制が人気の理由です。

 

確かに、私たちお客さんにとってはとても便利な支払い方法。

 

ですが、月額制にはメリットとデメリットがあるのでそれらをしっかりと理解して利用する必要があります。

 

全身脱毛で失敗しない料金プランの選び方を解説します。

 

回数制プランとは?

回数制プランは、パックプランとも呼ばることも多々ありますが、あらかじめまとめった回数を契約し消化していくプランです。

 

脱毛初めてさんには脱毛サロン12〜18回・医療脱毛5〜8回が人気。

 

回数制プランは一番定番の料金プランなので1回あたりの料金が最安値で受けられることほとんど。

 

少しでもお得に全身脱毛を契約したい!という方から人気で定番のプランです。

月額制プランとは?

実は月額制には2パターンあります。

 

・決まった総額を分割で支払っていく月額制

 

・ジムなど習い事と同じように毎月一定の料金を支払い続ける月額制

 

の2つのプランがあります。

 

この2種類は同じ言葉で表現しているのがおかしく感じるくらい、根本的に全く異なるものなのです。

 

・総額の決まったものを契約しローンを組んで支払う分割払いタイプ
・毎月決まった料金を支払う本当の意味での月額払いタイプ

 

この2種類です。

 

ややこしいので詳しく解説しますね♪

 

【決まった総額を分割で支払っていく分割ローンタイプの月額制】

最初に回数パックなど総額の決まっているものを契約してそれを分割して支払っていくタイプです。

 

決まった料金を分割して支払う月額制とは実際にはローンです。

 

ローンの回数は自由に決めることができるので、毎月支払額を3000円程度、1万円以上にすることも可能です。

 

月額制と呼ばれていますが、実際は回数制の分割払いプランだと思ってください。

 

回数制プランを契約し、一括では支払わずに毎月支払っていくというもの。

 

分割回数を多くすれば毎月返済額を少なくすることもできるため、ホームページなどに月額6000円!など安い表記をしやすくよくつかわれている表現ですが、あくまで「回数制プランの支払い方法のひとつ」。

 

回数制プランと同じなので、支払い・回数ともにゴールがあります。

 

脱毛の回数はあらかじめ契約しているので、仮に忙しく通えない期間があったとしても回数を損したりすることはありません。

 

安く契約したいけど、一括で支払うのは厳しいという方に人気です。

 

ローンの分割払いタイプのメリット・デメリット
【メリット】
・分割回数を増やせば毎月の返済を少額にすることも可能
・自分のペースで脱毛に通っても損しない
・全身脱毛1回あたりの料金が安い
【デメリット】
・借金を抱えることになる
・ローン手数料がかかることがある
・審査がある

 

【ジムなど習い事と同じように毎月一定の料金を支払い続ける月額制】

ジムなど習い事と同じように毎月一定の料金を支払い続ける月額制では、毎月決まった一定の料金を支払い続けている限り回数に条件なく脱毛できます。

 

あらかじめ決まった回数を契約するわけではないのでゴールは自分で決めることできますし、解約しない限りはずっと支払い続けることにもなります。

 

いつ辞めるのもOKですし、ずっと通い続けることもOKなシンプルな月額制プラン。

 

本当の意味での月額制プランだといえると思います。

 

脱毛が初めてで、

 

・高額な契約には気が引けるからまずはお試しで脱毛したいという方

 

・一括での支払いは厳しいけれどローンには抵抗があるという方

 

にはこの月額制プランがおすすめです(^^♪

 

本当の意味での月額払いタイプのメリット・デメリット
【メリット】
・満足いくまで通うことができる(回数に上限なし)
・手数料は一切不要
・やめたくなった時にやめられる
【デメリット】
・サロンによっては通い方が特殊な場合もある
・脱毛に行けなかった月でも支払わないといけない
・回数パックに比べて総額が高くなることもある

 

ほとんどのサロンに月額制プランがあります。

 

でもパッとホームページを見ても、「分割ローンタイプ」「月額タイプ」どちらの支払い方法なのかは判断が難しいです。

 

最近はどこの脱毛サロンも月額制がありますが、その中でも銀座カラーとキレイモがおすすめ。

 

理由は、銀座カラーはローンの分割払いタイプで一番安く全身脱毛ができて、

 

キレイモは本当の意味での月額制プランで、月額プランでは珍しく全身を1回の来店で照射してくれるサロンだからです。

 

人気の全身脱毛サロンの月額制タイプを表にして比較してみます。

 

サロン名 分割ローンタイプ

(手数料負担の有無)

月額タイプ

(通い方制限の有無)

ミュゼ

(手数料自己負担)

×
銀座カラー

手数料10回分無料プランあり

×
キレイモ

(手数料自己負担)

通い方制限なし

恋肌

(手数料自己負担)

(通い方制限あり)

シースリー

(手数料サロン負担)

×
脱毛ラボ

手数料サロン負担

(通い方制限あり)

ストラッシュ

(手数料サロン負担)

(通い方制限あり)

 

どのサロンも分割ローン払いは可能。

 

シースリーは手数料全額サロン負担のプラン。

 

銀座カラーは10回分サロン負担のプラン。

 

そして、上記の人気の全身脱毛サロン7つの中で、本当の意味での月額制プランがあるのはキレイモ・恋肌・脱毛ラボ・ストラッシュのみです。

 

また、キレイモ以外は「全身を分けて通わないといけない」となどの通い方に制限があります。

 

無制限プランとは?

無制限プランは「通い放題」「し放題」などと呼ばれることもありますが、文字通り無制限に通い放題のプランです。

 

通い放題・無制限・し放題などサロンによって呼び方は異なりますが、基本的には同じです。

 

・回数に制限がない
・最初の契約以外に追加料金がかからない

 

この2つに当てはまるのが通い放題の無制限プランです。

 

回数を決めて契約した場合だと、回数終了後にもう少し通いたいときには追加で費用を負担しないといけなくなりますが、そういった心配がなく脱毛できます。

 

無制限プランをしているサロン・クリニックが限られてしまいますが、特に脱毛サロンではここ数年で契約数がかなり増えたプランです。

 

「脱毛の追加をしたい」

 

となったときはまた高額な費用が掛かってしまうということから、無制限プランが今人気を集めています。

 

無制限プランでは何回脱毛しても追加料金は発生しません。

 

つまり、多くいけばいくほどお得(^^♪

毛はどうしても再生する

光脱毛は毛根を破壊するほどの強い出力では脱毛できないので、どうしてもホルモンバランスの変化(例えば妊娠など)によって毛が再生する可能性があります。

 

5年以上前に光脱毛で全身脱毛の経験がありますが、やはり数年経つとチラホラと毛が戻ってきています。

 

当時全身脱毛し放題プランがあれば、また通えるのになぁと身に染みて無制限プランの良さを実感しています。

 

全身脱毛するなら、無制限で安いサロンがおすすめ。

 

無制限で契約していれば、また毛が生えてきた時にだって脱毛してきれいにすることができるというのも大きなメリットです。

 

全身脱毛のプランと相場

 

結局どのプランが良いの?と悩んでしまう方もいらっしゃるかと思いますので、支払い方法や目的でどのプランがご自身に合うのかも表にしてみます。

 

希望・悩み 合うプラン
支払いは一括を希望 回数制・無制限
支払いは分割を希望(ローン可 回数制・無制限・月額制
支払い分割を希望(ローン不可 月額制
回数に制限なく通いたい 無制限
お得に契約したい 回数制・無制限
ツルツルでなくても

自己処理が楽になればOK

回数制・月額制

 

2つ以上の脱毛サロンを1回体験・はしごするのもOK

全身脱毛は安い契約ではないので、なかなか始められないという方も多いです。

 

痛みや効果など、何かしらの不安や心配ごとがある人におすすめなのが全身脱毛トライアル。

 

全身脱毛トライアルとは全身脱毛を1回体験できるプランです。

 

1回体験をすることにより、

 

「どれくらい痛いの?」

 

「あっこんなに効果があるんだ!」

 

ということが目に見えて実感できるので、契約後も安心して通うことができます。

 

キャンペーンやトライアルプランを1つだけでなく、2つ以上のサロンやクリニックに体験しに行ってもOKです。

 

気になるサロン・クリニックがあればすべて体験に行くのももちろんOK。

 

体験をいくつか回って、少しでも安く毛を無くそう!というのも全然ありです。

 

トライアルプランやキャンペーン料金は初回来店限定のものばかりなので、うまく利用してみてくださいね(^^♪

 

全身脱毛トライアルがおすすめなのはキレイモストラッシュです。

 

全身全部の体験はできませんがミュゼの激安キャンペーンもおすすめです。

 

トライアルはいくつのサロンやクリニックを掛け持ちしても問題ないので、気になるところがあれば安いうちにぜひお試ししてみてくださいね(^^♪

予約が取りやすい脱毛サロンの見極めるコツ

脱毛サロン行きたいけど気になるのが「予約の取れやすさ」ですよね。

 

「契約したのに全然予約が取れない!」

 

と一時期問題になったこともあり、予約の取れやすさを重視している人も多いと思います。

 

やっぱり比較的新しいサロンやクリニックは予約が取れやすくて当然ですし、人気のサロンは少し取りにくくなることもあります。

 

予約が取れない状況はなぜ起こる?

そもそもなぜ予約が取れないなんて状況が起こってしまうのか、簡単にお話していきます。

 

さまざまな要因があるのですが、会員数が増えてキャパオーバーしているというのが大きな原因です。

 

また平日の夜、土日など希望日が被るというのも予約が取れなくなる原因として挙げられます。

 

こうした問題を解決できるようにサロン側は工夫や対策をとる必要がありますが、対応が追い付かなければどうしても「予約が取れないサロン」になってしまうのです。

 

せっかく契約したのに通えないなんてことも・・

 

契約前に予約が本当に取れやすいサロンかどうか見極めるのはなかなか至難の業です。

 

正直なところ、実際に通ってみないと予約が取れるか取れないかは断言できません。

 

ひとつのサロンでも店舗によって予約の取れやすさも変わるので、お友達が行きたいサロンに通っていれば予約について聞いてみるのも良い方法です。

 

予約が取れるサロンかどうかを判断すればよいのか見極める方法として

 

・予約の取り方
・店舗移動ができるか
・施術時間
・営業時間

 

と4つあります。

 

予約の取り方

脱毛サロンの予約の取り方には、店舗・WEB・電話とありますが、やはりWEB・アプリでの予約をとれる脱毛サロンは便利です。

 

例えば寝る前に脱毛予約を入れ忘れていたことに気づいても、WEBやアプリであれば思い立ったタイミングで予約をできるからです。

 

サロンによって、電話予約しか受け付けていないところ、WEBやアプリから予約ができるところなど様々です。

 

予約の取り方が多くあるサロンは予約が取りやすいので、選ぶ目安になります。

 

予約方法を簡単に紹介していきます。

【電話予約】
営業時間内に電話をかけて予約を入れる。
希望日が開いていなかった場合にもスムーズに別日の予約状況を確認できる。
サロンによってはコールセンター(通話料無料)があるケースも。

 

【店舗(来店)予約】
店舗にて直接予約を入れる。
毎回施術が終わった後に予約を入れるのが基本。
少し先のスケジュールがわかっているのであればこの時点で予約を取っておくのが一番予約が取れやすくなる。

 

【WEB(アプリ)予約】
ネットやアプリから24時間好きなタイミングで予約を入れることができる。
気軽に空き状況もチェックできるので便利。

 

やはりWEB・アプリでの予約は思い立ったタイミングで予約をできるので便利です。

 

人気の脱毛サロンの予約方法を比較してみました。

 

サロン名 予約方法
ミュゼ 店舗・電話・WEB
銀座カラー 店舗・電話・WEB
キレイモ 店舗・電話・WEB
恋肌 店舗・電話・WEB
シースリー(C3) 店舗・電話・WEB
脱毛ラボ 店舗・電話
ストラッシュ 店舗・電話
ラココ 店舗・電話
エピレ 店舗・電話
ジェイエステティック 店舗・電話
ディオーネ 店舗・電話

 

ミュゼ・銀座カラー・キレイモ・恋肌・シースリーの5つのサロンは24時間自由にWEB予約できることがわかりました(^^♪

 

店舗移動ができるかどうか

予約の取りやすさには店舗移動ができるかどうかも大きなポイントになってきます。

 

店舗数が多くても会員数が多すぎると意味がありませんが、店舗数が多く店舗移動できるサロンであれば、予約が取りやすくなることもあります。

 

たとえば、一番近いA店では予約が開いていなくてもすこし離れたことにあるB店では同じ時間でも予約がとれたなんてこともあるからです。

 

そして大事なのは店舗移動の際、手続きや料金が必要になるかどうか。

 

各サロンの店舗移動について調べてみました。

 

サロン名 店舗移動できるか 手続き
ミュゼ 〇/無料 不要
銀座カラー 〇/無料 必要
キレイモ 〇/無料 必要
恋肌 ×/無料

(引っ越しなどやむを得ない場合は〇)

必要
シースリー(C3) 〇/無料 不要
脱毛ラボ ×/1,000円

(引っ越しなどやむを得ない場合は〇)

必要
ストラッシュ 〇/無料 不要
ラココ ×/無料

(引っ越しなどやむを得ない場合は〇)

必要
エピレ ×/無料

(引っ越しなどやむを得ない場合は〇)

必要
ジェイエステティック ×/無料

(引っ越しなどやむを得ない場合は〇)

必要
ディオーネ ×/無料

(引っ越しなどやむを得ない場合は〇)

必要

 

手続きの必要なく毎回の施術ごとに自由に店舗移動ができるのはミュゼ・ストラッシュ・シースリーの3つのサロンです。

 

銀座カラー・キレイモは手続きさえすれば店舗移動は自由にできます。

 

それ以外の恋肌・脱毛ラボ・ラココ・エピレ・ジェイエステ・ディオーネは引っ越しなどのやむを得ない理由がない限り契約した店舗のみでしか施術を受けられません。

 

全身脱毛にかかる施術時間

予約が取れにくくなる理由の中には、全身脱毛の施術時間の長さもあります。

 

全身脱毛は脱毛時間が必然と長くなるので、予約枠の時間帯も大きくなります。

 

部分脱毛なら1時間のうちに2枠、3枠ととれるところが、全身脱毛の場合は1枠しか取れないとなってしまうのでその分予約数が少なくなります。

 

施術時間を短くすることで予約枠を増やそうと、最新の脱毛機を導入するなどの対応をしているサロンもたくさんあります。

 

最新の脱毛機は施術時間が短くても済むのです。

 

各サロンの全人脱毛の施術時間の目安を表にしました。

 

サロン名 予約方法
ミュゼ 90分
銀座カラー 60分
キレイモ 90〜120分
恋肌 60分
シースリー(C3) 45分
脱毛ラボ 60〜90分
ストラッシュ 60分
ラココ 40分
エピレ 150分
ジェイエステティック 60分
ディオーネ 120分

契約内容によって通い方は異なるので、あくまでも目安時間ですが、全身脱毛が1時間以内で終わるとしているサロンは銀座カラー・恋肌・シースリー・ストラッシュ・ラココ・ジェイエステの5つのサロンです。

 

営業時間の長さ

営業時間が長ければその分予約をたくさん入れることができるので営業時間の長さも重要です。

 

[st-kaiwa1]特に平日の夜は予約が込み合うので、営業時間が長く予約枠が増えるのは予約の取りやすさに繋がります。[/st-kaiwa1]

 

各サロンの営業時間をまとめました。

サロン名 予約方法
ミュゼ 10時〜21時

(店舗によって異なる)

銀座カラー 12時〜21時
キレイモ 11時〜21時
恋肌 11時〜21時
シースリー(C3) 12時〜21時
脱毛ラボ 10時〜22時

(店舗によって異なる)

ストラッシュ 11時〜21時
ラココ 10時半〜21時半

(土日祝10時半〜20時)

エピレ 10時〜21時

(店舗によって異なる)

ジェイエステティック 11時〜20時

(店舗によって異なる)

ディオーネ 11時〜21時

(店舗によって異なる)

 

店舗によって異なるケースもありますが、基本的には21時閉店のところが多いです。

 

一番遅くまで営業しているのは脱毛ラボ。

 

仕事が遅くしか終わらない方にとっては22時までの営業は結構大きなポイントになると思います。

 

混雑を避けたいなら無制限の全身脱毛プランがあるサロンがおすすめ

ここまで予約の取りやすさのポイントを紹介してきましたが、正直なところどのサロンも平日の夜や、土日の予約は混雑していることが多いです。

 

特に春や夏の脱毛シーズンは予約が込み合います。

 

脱毛は1ヶ月や2ヶ月の毛周期に合わせたサイクルで通うのが一番効果的なので、予約が取れずに間隔が長く空いてしまうと脱毛効果が下がってしまう原因になることもあります。

 

予約が取れない分脱毛完了までに時間がかかってしまうということも考えられます。

 

そこで回数に制限がない全身脱毛プランがあるサロンなら満足いくまで脱毛することができるので、全身脱毛の通い放題があるサロンを検討してみるのも良いと思います(^^♪

 

通い放題がある脱毛サロンは、

 

キレイモ

 

銀座カラー

 

ストラッシュ

 

シースリー

 

脱毛ラボ

 

があります。

脱毛サロンのカウンセリングって受けないといけない?

 

脱毛のホームページには必ず「カウンセリング」という文字がありますが

 

「そもそもカウンセリングって何?受けないといけないの?何するの?」

 

と、カウンセリングを受けたことがなければ緊張もしますし、不安にもなりますよね。

 

カウンセリングの流れは基本的にどこのサロンもクリニックも同じです。

 

だいたい平均1時間くらいで、長いところだと1時間半くらいです。

 

もちろんその日で契約しなくてOKです!

 

最後に無理やり契約に持っていかれたら…なんて心配はいりませんよ(^^)

 

脱毛サロンのカウンセリングの流れを簡単に紹介します♪

 

@入店

15分以上遅れる場合は連絡を入れしましょう。

 

またお店の場所がわかりづらいときも気軽に電話して大丈夫です☆

 

Aカウンセリングシートの記入

名前・住所のほかに

 

・職業・脱毛希望箇所
・脱毛経験
・自己処理している箇所
・自己処理方法
・病歴(アレルギーなど)
・妊娠の疑い

 

を記入します

 

この情報をもとにカウンセリングを進めます。

 

持病や常備薬によっては注意が必要になることもあるので正直に申告しておきましょう。

Bカウンセラーさんと話していく

カウンセリングシートを詳しく砕いていく感じです。

 

・そのサロンの脱毛方法についての説明・注意事項
・脱毛希望に合わせたプランの提案
・サロン側のおすすめのプランの提案

 

をされると、お!?勧誘か!?と構えてしまう人もいるかもしれませんが、

 

基本的にはどこのサロンやクリニックも1番人気なコースやキャンペーン中のコースの説明は絶対にします。

 

むしろサロン側は、もしこの説明をしてなくて後からお客さんに

 

「え!そんな良いプランあったなら説明してよ!聞いてない!」

 

となるのを避けるために説明しなければなりません。

 

C契約or終了

ざっとこんな感じの流れです。

 

未成年の場合でも、親の同意書があれば同伴なしで契約できるサロンがほとんどです。

 

同意書はそれぞれのサロンの公式ホームぺージからダウンロードできるので、カウンセンリングの流れで契約することも想定していくのであれば事前にダウンロードして持って行っておきましょう!

 

カウンセリングで勧誘されることはある?

カウンセリングで勧誘されることはありません。

 

オープンスペースでカウンセリングするサロンも多いですし、半個室のようなスペースでも勧誘の心配はしなくてOKです。

 

カウンセリングの終盤になると

 

「脱毛するとしたらどのコースがいいな〜とかありますか?」

 

といった流れになります。

 

契約は一度持ち帰って考えても、その場で契約してもどちらでも可能です。

 

なんて言って断ろう・・・となったときは「他も検討したいので」と、単純にこれだけでOK♪

 

「ほかにどこ見るんですか?」などと具体的に聞いてくるサロンもありますが、「はっきりとまだ決めてないですけど〜」なんて言って返す程度で大丈夫ですよ(^^♪

 

勧誘といっても本当にこれくらいなので安心してカウンセリングに行ってみてくださいね(^^)

生理中の脱毛はやめましょう

生理中の脱毛は問題ないのかと安全面で心配される方も多くいらっしゃいます。

 

生理中の脱毛は肌トラブルにつながる可能性が上がってしまうからおすすめしません。

 

また、生理中は肌が敏感になっていることが多く、その分脱毛時の痛みの感じ方もいつもより強く感じてしまうことがあります。

 

できるだけ生理日前後の予約は避けるようにしておくのが良いでしょう。

 

脱毛する日と生理がかぶってしまったら

もし脱毛する日と生理がかぶってしまった場合、生理中に脱毛できるかどうかが気になるところですよね。

 

生理でも脱毛できるのか人気の脱毛サロン10社を調べた結果、

 

すべての脱毛サロンでヒップとVIOの脱毛ができないことがわかりました。

 

 

生理を隠してもバレる

ヒップVIOの施術ができなくなるのは嫌だからといって、例えば紐を切ったタンポンを入れたり、生理だと申告しなかったり生理を隠して脱毛をしてもバレます。

 

IラインやOラインの施術のときにはスタッフはのぞき込むような体制になります。

 

なので隠しているつもりでもタンポンが入っているかどうかや出血しているかどうかは一目瞭然なのです。

 

生理終わりかけでも出血があればNG

「生理の終わりかけならセーフでしょ?」

 

と5日目、6日目で施術を受けようとする方もいますが出血がほんの少しでもあれば施術は受けられません。

 

万が一、機械に経血がついてしまったらもちろん消毒はするにしても衛生面で問題がありますよね。

 

出血が完全になくなるまでは量に関係なく生理として申告しましょう。

生理痛で薬を飲む場合は注意

生理痛がある人で、痛み止めを飲む場合は脱毛できなくなるケースがあるので注意してください。

 

飲む薬によっても脱毛できるかどうか変わることもあるのでできれば飲む前にサロンに確認するのがベストです。

生理で当日キャンセルした時のキャンセル料一覧表

私自身、脱毛に向かう日に生理になって困ったことがありました。

 

キャンセルするか、脱毛に行くか、悩んでしまうんですよね。

 

生理の時は脱毛しない方が良いと分かっていても悩む理由はキャンセル料は払いたくないしもし予約が取り直せないなら困るから。

 

ということで、生理が理由で脱毛をキャンセルした時でもキャンセル料はかかるのか、予約の取り直しはできるのか、などを調べて一覧にしました。

 

知っておくと生理の時にどうするか決める大きなポイントになりますし、

 

これから脱毛契約を検討していて、生理が不規則な方はあれば生理でも柔軟に対応してくれる脱毛サロンでの契約がおすすめです(^^♪

 

脱毛サロン 生理で当日キャンセルした場合 生理でも施術に行った場合
ミュゼ キャンセル料 0円

予約取り直し可能

ヒップVIOは後日照射可能
キレイモ キャンセル料 0円

1回消化

ヒップVIOは1回消化
銀座カラー 【通い放題】

キャンセル料 2,000円
予約取り直し可能【回数プラン】
キャンセル料 0円
1回消化

【通い放題】

 

ヒップVIOは後日照射可能

 

【回数プラン】
ヒップVIOは1回消化

ストラッシュ キャンセル料 0円

1回消化

ヒップVIOは1回消化
脱毛ラボ キャンセル料 1,000円

1回消化

ヒップVIOは後日照射可能
ディオーネ キャンセル料 0円

1回消化

ヒップVIOは1回消化
恋肌 キャンセル料 0円

1回消化

ヒップVIOは1回消化
エピレ キャンセル料 0円

予約取り直し可能

ヒップVIOは後日照射可能
シースリー キャンセル料 0円

予約取り直し可能

全部位脱毛できない
TBC キャンセル料 1,000円

予約取り直し可能

ヒップVIOは後日照射可能

 

・生理でキャンセルしてもキャンセル料がかからず予約の取り直しができる

 

・生理で脱毛に言った場合脱毛できなかった部位(ヒップVIO)を後日脱毛できる

 

この2点をクリアしたサロンが生理でも柔軟に対応してくれるサロンだといえます。

 

調べた結果、ミュゼとエピレなら生理でキャンセルしても脱毛に行ってもどちらでも柔軟に対応してくれることがわかりました(^^♪

 

脱毛サロンを選ぶときの参考にしてください。

 

まとめ

せっかくの全身脱毛を契約するなら、料金が安く予約がきちんと取れるサロンで契約したいと思いますよね。

 

予約が取れるクリニックを選ぶには、予約方法や店舗移動ができるか、施術時間の長さと営業時間がポイントになります。

 

気になる脱毛サロンがあれば一度カウンセリングに行ってみるのもおすすめです。

 

カウンセリングに行くと、契約した場合に一番近い日にちでいつが空いているかなどを聞くこともできますよ(^^♪

関連リンク

 このエントリーをはてなブックマークに追加