外壁のひび割れ
数万円で済む工事が数十万円かかった件

築年数は約35年。わかっていたものの放置。

 

大丈夫だろうと思ってたら、気付いた時には大きなひび割れ。

 

売却の時や耐久性を考えると不安になってきたので外壁塗装と補修の依頼をしました。

 

大きなひび割れが無くなって、綺麗になりました。

 

かかった費用は以下の通り。

 

費用:約30万円

 

工期:1週間、12人工(2人で6日間)

 

 

 

「もし、小さなひび割れの時にご依頼を頂いていれば、もっと安く済みましたね〜。正直、5〜6万程で済むような工事でした。」


 

といわれました。

 

このように、小さなひび割れを放置してしまい、結果的にコストがかかる事は沢山あります。

 

なので、小さなひび割れの段階で専門の業者に補修をしてもらう事が一番の対処法です。

 

*実際のひび割れです。

 

ゆっくりと劣化していくのでなかなか気付けず、気付いた時には大きなひび割れになることが多い。

 

こうなる前に、小さなひび割れであっても、シッカリと作業を行ってくれる業者に見てもらう事をオススメします。

 

45秒で完了。無料で相談見積もり

放置するととんでもない費用がかかることがある

外壁のひび割れは、放置をしても良い事がありません。

 

ひび割れが起こってしまうと、雨風の侵入を防げなくなってしまいます。

 

その結果、どんどん外壁や内部の耐久性が下がり、雨漏りなどを起こしやすくなってしまうのです。

 

*長年気づかず内部が腐食・・

 

こうなると、外壁そのものを取り替えなければならなくなるため、ものすごい費用がかかってしまうことになります。

 

定期的に外壁塗装を行っていれば、費用もそこまでかかることなく、耐久性を維持していくことができます。

 

ちなみに、雨樋や屋根材の点検及び補修は、外壁の再塗装と一緒に行うとコスト削減につながります。

 

なぜなら、高い場所を点検するには足場が必要で、この足場をかけるのに何十万円という費用がかかるからです。

 

外壁塗装と一緒にすませるのも賢い選択肢です。

カンタン外壁セルフチェック

まずはご自身で外壁の状態を調べてみましょう。

 

新築時に比べて、外壁の色が色あせ、くすんでいる。

 

太陽からの紫外線により、外壁の塗膜が劣化した状態です。

 

壁に手を擦りつけてみる。

 

塗料の粉が手に付いたら、塗料が劣化している状態です。

 

チョーキングと言われる現象が起きています。

 

壁と壁のつなぎ目の部分を指で押してみる。

 

コーキング部分を指で押して、弾力がなくなっている状態です。

 

そこから水が漏れてくる可能性があります。

 

外壁に苔や藻などがついている。

 

外壁の汚れの70%は、外壁に付着した苔や藻が原因です。

 

苔や藻などは、あっという間に増殖してしまいます。

 

 

外壁がヒビ割れ、塗装が剥がれている

 

外壁や目地の部分がヒビ割れの状態や、塗装が剥がれたままの状態にしておくと、外壁が急激に劣化してしまい、塗装だけでなく、もっと大掛かりな補修が必要になってしまいます。

 

この状態になる前に塗装をすることをオススメします。

外壁塗装のトラブルを事前に防ぐ方法

外壁塗装のトラブルを防ぐには業者選びが一番重要。

 

故意的に手を抜くような業者や、態度の悪い業者と契約すると、

 

色々なトラブルに巻き込まれる可能性あるだけではなく、

 

業者側では何も対応してもらえないことが多いです。

 

以下は実際に合ったトラブル事例です。

 

■故意的に手を抜くような業者とのトラブル事例
・3回塗りを1回塗りしかされてなく、塗装後2年で剥がれが出てきた。

 

・保証期間内に倒産され、不具合が出たけどどうすることもできない。

 

■態度の悪い業者とのトラブル事例
・業者がタバコなどの吸い殻を持って帰らなかったことにより隣人とのトラブルになった。

 

・高圧洗浄やペンキが隣の家に飛び散りトラブルになった。

 

このようなトラブルは、事前に他社と比較してしっかりした業者を選べば未然に防げます。

 

だまされないように情報武装しよう

「塗装業者」を一括で見積もりしてもらえるサイトはたくさんあります。

 

ほとんどが複数業者に機械的に情報を送り、自動で見積もりを取り寄せるもの。

 

しかしヌリカエは、塗装業界のスペシャリストである専門アドバイザーが在籍しています。

 

塗装業者に依頼する前に

 

自分の希望に沿った塗装業者を、専門アドバイザーとじっくり話合った上で紹介してもらえます。

 

 

「だまされない塗装業者を選べる」と言う点で、ヌリカエが随一でしょう。

 

外壁塗装に関する知識が無かったり、知り合いに詳しい人がいなくても安心。

 

塗装業者から現地調査を受け、見積もりをもらった後でも断ることが出来ます。

 

ヌリカエに登録している業者は、その場で即決を求めない塗装業者ばかりなので、その点でも信頼できます。

 

「ヌリカエ」で相談してみる

 

おわりに

外壁・塗料には必ず寿命があります。

 

放置をしても良い事がありません。

 

影響が出なさそうな小さなひび割れでも、ほんの少しの隙間から雨水が浸入して、内部の材料をゆっくりと劣化させていきます。

 

こうなる前に、小さなひび割れであっても、シッカリと作業を行ってくれる業者に見てもらう事をオススメ致します。