三人家族の引っ越し料金の計算の仕方

三人家族が引っ越しをするには物が溢れていることが多いので、基本料金以外にオプション料金がかかります。

 

引っ越し料金はできる限り安く抑えることが重要なポイントになります。

 

 

 

引っ越し料金がどのように計算されているのかを検討してみましょう。

 

現在地から転居先までの移動距離

現在居住している地域から転居先までの距離が近ければ、燃料費や作業員の拘束時間が少なくなります。また転居先が、現在と同規模かそれ以上であるかも料金を計算する上で重要な要素となります。

 

荷物の量はどのくらいあるのか

荷物の量が少なければ引っ越し料金は安くなります。引っ越しをすることが予定されたら、総量を減らすことも必要です。捨てられなければリサイクルショップなどを利用するのも良いです。

 

引っ越し日程が繁忙期ではないか

日程が引っ越しをする人が多い時期の場合は料金が高くなってしまいます。平日など利用者が少ない時に利用すると良いです。

 

大型トラックを必要としているのか

トラックの大きさは荷物の量などによって決まります。大型の自動車は多く載せられる分料金が高くなります。物は少なくする必要があるのです。

 

作業員は多く必要なのか

作業員を減らすには依頼者も一緒に作業することです。人件費が一番高いのですから、友人や親戚にお願いをして負担金額を減らすことも必要なことです。

 

営業電話がかかってこない!「SUUMO引っ越し見積もりサイト」

 

リクルートグループのSUUMO引っ越し見積もりサイトは、電話番号入力が任意なので

 

業者からの営業電話が一切かかってきません。

 

しつこい電話に悩まされなくて済みます。

 

複数会社へ一括見積もり依頼ができ、見積もりシュミレーションで各社の金額比較もカンタン。

 

気になった業者にだけ見積もり依頼できるのがいいですね^^

 

1分程度でおわります。

 

 

営業電話一切なし!「SUUMOの無料引っ越し見積もり」

三人家族の引っ越し料金の計算の仕方関連ページ

単身で一人暮らしの引っ越し料金の計算の仕方
単身で一人暮らしをする場合でも、大勢で引っ越しをする場合でも計算方法はほとんど同じです。
二人暮らしの引っ越し料金の計算の仕方
単純に一人暮らしの引っ越し料金を二倍すればよいかというと、そうではないことがほとんどです。
四人家族引っ越し料金の計算の仕方
「単身・県内(50km程度)」であれば3万円程度が費用相場となっていますが、移動距離が200kmを超えるとおおよそ倍の料金(約6万円)が相場です。