レイクアルサの審査に落ちる原因は?審査に通る審査条件、他のカードローンの審査に通る可能性、審査の流れや審査時間、在籍確認の有無について解説

更新日 2022年8月8日

レイクアルサの審査に落ちる原因は?審査に通る審査条件、他のカードローンの審査に通る可能性、審査の流れや審査時間、在籍確認の有無について解説

*よく利用しました。

 

「ほのぼのレイク」のCMコピーとともに、多くの日本人にとって聞きなじみのある消費者金融として急成長したレイクは、2018年に「レイクアルサ」(レイクALSA)へと改称しました。

 

新生銀行グループのカードローンサービスとして再出発し、現在に至ります。

 

ここでは、レイクアルサの審査に落ちる原因や、審査に通る審査条件、他のカードローンの審査に通る可能性、審査の流れや審査時間、在籍確認の有無について解説します。

 

レイクアルサの審査に落ちる原因について

レイクアルサのカードローンは利息が付かない期間が最長で180日と、カードローン業界で最も借り手に有利な条件が認められています。

 

なので、毎月足りなくなった分をレイクアルサで借りて、次のボーナスで一括返済するという使い方に適しています。

 

また、スマホさえあればお金を借りることができ、申し込みが簡単です。

 

夜21時までに申し込めば、その日のうちにお金を借りられる点も便利です。

 

しかし、誰でもお金を借りられるわけではなく、レイクアルサの独自の審査を通らなければなりません。

 

一般的に、お金を借り入れるときには、不動産などの自分の財産を担保に入れて、もしお金を返せなくなった場合には担保に入れた財産を取られるという契約を結びます。

 

あるいは、お金を返せなくなったら、代わりに返済をする保証人を担保に入れることもあります。

 

しかし、カードローンは、担保なしで個人がお金を借りられるという点が画期的な仕組みなのです。

 

ただし、申し込んだ本人が本当に月々返済していける能力があるのかどうか、信用が審査されます。

 

もし、お金を借りられなかったならば、審査に落ちる原因として考えられるのは、次の通りです。

 

申込書に嘘を書いてバレてしまった。

 

同時に複数のカードローン会社に申し込んでいた。

 

収入が安定していない職業だと判断された。

 

会社での在籍確認が取れなかった。

 

収入に対して、借り入れの希望額が多すぎた。

 

すでに他社から多額の借り入れをしている。

 

ブラックリストに載っている(自己破産や借金の任意整理から間もない。返済をたびたび遅らせたことがある)

 

レイクアルサの審査に落ちたら、なぜ審査に落ちたのかという理由は明かされません。

 

ですから、審査に通る審査条件を知って1つずつ解決していけば、次の審査に通る可能性があります。

 

ただし、信用が疑われないよう、次の申し込みは連続的にはせず、数カ月から1年ほど空けたほうがいいでしょう。

レイクアルサの審査に通る審査条件とは?

レイクアルサの審査に通って、お金を借りるためには、審査に通る審査条件を知っておかなければなりません。

 

まずは、ブラックリストに載っていないことが条件です。

 

つまり、返済の遅れや債務整理など、過去に信用を裏切るような行為をしていないことです。

 

国内のブラックリストは、株式会社シー・アイ・シー(CIC)と、株式会社日本信用情報機構(JICC) の2社が総合的に管理しています。

 

レイクアルサを含めて、どんな金融機関も審査のときに、最低でもどちらか1社のブラックリストをチェックしているのです。

 

自分がブラックリストに載っているかどうか、信用情報は本人も申し込んでチェックすることができます。

 

もし、信用情報に何らかの文字や記号の書き込みがあれば、借り入れは非常に難しくなります。

 

信用情報が元に戻るまでは数年〜10年ほど待たなければなりません。

 

もし信用情報が無事でも「この人はお金に相当困っているのではないか」と信用を疑わせる行為や属性があってはいけません。

 

申し込むときはレイクアルサ1社だけに限定し、多すぎる借金の申し込みは避けるようにします。

 

たとえば、年収の3分の1を超える申し込みは収入と支出のバランスが崩れていて、返済の信用性を疑わせる事情となりやすくなっています。

 

また、職業も審査条件に入っています。

 

ただ、正社員や公務員と比べて、非正規雇用のパートやアルバイト、派遣社員などが申し込んだときに絶望的なのかといえば、まったくそんなことはありません。

 

専業主婦でも、世帯主の収入が十分であれば審査に通る可能性があります。

 

重要なのは、職業や年収で嘘を絶対につかないことです。

レイクアルサの審査に落ちた後、他のカードローンの審査に通る可能性について

レイクアルサの審査に落ちたとしても、他のカードローンの審査に通る可能性はあります。

 

ただし、レイクアルサの審査に落ちた原因がどこにあるのかを想像して、改善することが条件です。

 

レイクアルサ以外でも、カードローンの審査条件の内容にはほとんど差がありません。

 

ほとんどの場合、1社で落ちたら、その申し込み内容のままで他社に持ち込んでも審査が通る見込みは薄いです。

 

売り上げ不振のカードローン会社が一時的に審査をゆるくする可能性はあるかもしれませんが、その状態を部外者が見分けるのは困難です。

 

つまり、レイクアルサの審査に落ちたら、やはり審査に落ちた原因を見直して改善できるところは改善し、次の申し込みは数カ月空けて申し込むことが借り入れに成功する秘訣です。

レイクアルサの審査の流れや審査時間について

*WEB申し込みなら21時までの契約手続きで最短25分で融資!

 

実際に申し込む場合に気になる、審査の流れや審査時間についてもお伝えします。

 

レイクアルサはWebだけで申し込みが完結し、本人確認に必要なのは身分証明書の写真となります。

 

審査結果はパソコンやスマホに届きます。

 

審査は2段階あり、申し込みの資格があるかどうかを簡単にチェックする「仮審査」はわずか15秒で終わり、具体的に融資枠を定める「本審査」も完了するまでの所要時間は最短で25分です。

 

原則として、夜9時までの申し込みであれば、その日のうちに融資を受けられる可能性があります。

 

それでも、申し込みが混み合っていない時間帯に、余裕を持って申し込みましょう。

 

Webでの本審査が終われば、最寄りのレイクアルサの自動契約機へ向かって操作をすれば、専用のローンカードを受け取ることができます。

 

そしてすぐにATMを使って現金を借り入れることも可能です。

レイクアルサの審査は在籍確認があるかについて

レイクアルサの審査では、申し込みのときに書き込んだ勤務先の番号に電話をかける在籍確認が行われます。

 

申し込んだ本人以外の従業員に、本人が確かにその会社に勤務しているかどうかを確かめるためです。

 

在籍確認の際、「レイクアルサ」という名前は決して出さずに電話をかけるので、カードローンを申し込んだことが同僚や会社に知られることはありません。

まとめ

現代の日本の消費者金融やカードローンでは、申し込んだことが他人に知られたり、返済が遅れたときに理不尽な取り立てが行われたりすることは一切ありません。

 

1度や2度審査に落ちたとしても、ある程度の期間をおいて審査条件を満たしていないと思うところを改善してから再チャレンジすれば、お金を借りられる望みはあります。

 

レイクアルサは、一時的にお金に困った人たちの強い味方ですが、借りすぎには十分注意しましょう。